頭皮を隠し保護

医療

医療用の帽子は抗癌剤治療などで髪が抜け落ちてしまった人のために用意されています。最近では見た目が自然になるように、普通の帽子に見えてかつ頭部も保護できるような医療用帽子も増えてきています。髪は頭皮を守るものでもあるので、抜け落ちてしまうと頭皮が乾燥したりすぐに傷ついてしまいます。そのため、医療用帽子のような特別に作られた帽子が必要なのです。通常の帽子だと縫い目や折り目が頭皮にあたってしまいゴワゴワしてしまうのですが、医療用帽子は内部まで丁寧に補正されていますので、違和感を感じることなくかぶることができます。しかも見た目にもお洒落であれば外を歩くのにも気後れすることがありません。帽子の形にはベレーやウィッグ用、バンダナタイプなどもありますので自由に選べます。

医療用帽子には使っている素材にも気をつけている商品が多いです。オーガニックの素材は身体に優しく、繊維も柔らかくあたっても刺激をうみません。そのため、綿はもっとも身体に刺激が少ないものとなりますので、オーガニックコットンがよく使われています。かぶり心地が良い形は限られてきますが、できるだけいろんな楽しみ方ができるように医療用帽子は作られています。頭皮の状態は人それぞれ変わるのは当然なので、素材や色、形などをよく選び、つけ心地を重視して着用するべきです。通販でも購入できるようになっているので、近くに専門店が無い、出かけることが出来ない場合でも購入できます。